• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

風雨被害に遭ったらどうすれば良いのか

悪口を言われた場合は、名誉毀損罪で訴えることができます。 ほんの少しの悪口ならガマンする人が見られますが、情報は拡散されます。 たくさんの人に自分の悪口が広まると、評判が低下します。 悪口を言われたことが原因で、友人関係が悪くなることも考えられます。 続きを読む

自分の名誉が傷つけられた際の対応

インターネット上に自分の悪口を書かれると、それを信じてしまう人が続出します。
会ったことのない人は、本当に悪い人物だと思い込むでしょう。
嘘の情報をインターネット上に書かれて自分の名誉が傷つけられた場合は、名誉毀損罪という罪が当てはまります。
法律できちんと裁けるので、安心してください。
個人が攻撃されるかもしれませんし、会社の悪口を書かれることもあります。
ライバル会社がこちらの評判を落とそうとして、悪口や嘘の情報をたくさんインターネットに書き込むかもしれません。

会社の悪口を書かれた場合は、信用毀損という罪に当てはまるケースもあります。
どちらにしても、悪口を言われて黙っている必要はありません。
すぐに弁護士などの専門家に相談してください。
こちらが何もしないままでは、相手の行為はどんどんエスカレートしていきます。
会社の経営状態が悪化する危険もあるので、インターネット上に会社の悪口を見つけたら、すぐ相談する意識を持ってください。

弁護士に相談すれば、これからどうするか考えることができます。
告訴するかしないかは、自分で選択できます。
事態を大きくしたくない人は、告訴しない選択をすることもあるそうです。
裁判をすることになればお金も必要になります。
全体で、どのくらいのお金が発生するのか前もって弁護士に聞いておくと安心です。
自分の受けた被害が大きい場合は、裁判を起こして相手をきちんと法律で裁いた方が良いでしょう。

悪口を書かれて信用を失った時

会社の風評被害に困っている人がたくさん見られます。 あまりにも風評被害がひどくて業務に影響が出る場合は、法律で何とかすることができます。 信用毀損罪という法律があるので、弁護士に相談しましょう。 業務が営業されたと認められれば、業務妨害罪で訴えることも可能です。 続きを読む

風評被害で困ったら相談する

自分の力だけで、風評被害を解決するのは難しいです。 風評被害の専門家に依頼してください。 専門家とは、弁護士のことを言います。 弁護士に相談すれば。これからどうすれば良いのか教えてくれます。 裁判を起こす時も、手伝ってくれるのでスムーズに進むでしょう。 続きを読む